組合について

管理者挨拶

山辺・県北西部広域環境衛生組合公式ホームページにお越しいただきありがとうございます。

当組合は、奈良県下の10市町村(大和高田市、天理市、山添村、三郷町、安堵町、川西町、三宅町、広陵町、上牧町、河合町)でごみ処理施設の設置及び運営等を共同して行うことを目的として設立した一部事務組合です。
組合では、環境面に最大限の配慮をした安全で安心なごみ施設を建設し、平成35年度の本格稼動に向け、事業を進めているところです。

このホームページでは、組合の情報等を住民の皆様に適宜提供して参ります。
今後ともなお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

組合管理者 天理市長
並河 健

組合概要

大和高田市、天理市、山添村、三郷町、安堵町、川西町、三宅町、広陵町、上牧町、河合町の10市町村でごみ処理施設の設置及び運営等
を共同して行うことを目的とした一部事務組合「山辺・県北西部広域環境衛生組合」が平成28年4月1日に発足いたしました。

管理者に天理市長、副管理者には大和高田市長及び三郷町長が就任しております。

  • 構成団体

    大和高田市、天理市、山添村、三郷町、安堵町、川西町、三宅町、広陵町、上牧町、河合町

  • 管理者

    並河 健(天理市長)

  • 副管理者

    吉田 誠克(大和高田市長)

  • 副管理者

     森 宏範(三郷町長)

※管理者は天理市長とし、副管理者は2名で大和高田市長とあと1名は互選による。
   なお任期は、構成団体の長の任期と同じになります。

※登録日: 2016 年 4 月 1 日 / 更新日: 2017 年 8 月 22 日

組合の組織

日時内容組合事務所

2016年4月1日

山辺・県北西部広域環境衛生組合 設立

天理市役所(3階)

組織図

組織図が入ります。