新ごみ処理施設整備事業について

ごみ処理の広域化

山辺・県北西部広域環境衛生組合では、天理市環境クリーンセンターの建替えに伴い、一般廃棄物処理に要する負担の軽減、環境負荷の低減、ごみ資源エネルギーの活用といった観点から、10市町村共同によるごみ処理の広域化を進めています。

事業の進捗

平成29年度      新ごみ処理施設整備検討委員会

平成28年12月16日 ~ 環境影響評価 計画段階環境配慮書の縦覧
  平成29年1月16日   (要約書 PDF7.9MB)

平成28年12月     一般廃棄物処理基本計画 (概要版 PDF770KB) 
                      (本編  PDF4.9MB)
            災害廃棄物基本方針   (PDF1.2MB)

  • バナー掲載エリア
  • バナー掲載エリア
  • バナー掲載エリア
  • バナー掲載エリア

組合予算・決算及び財政状況の公表

 予 算

  ○平成29年度 (PDF 484KB)     ○平成28年度 (PDF 496KB)

 決 算

  ○平成28年度 (PDF 256KB)

 財政状況の公表

  ○平成28年度上半期 (PDF 72KB)   ○平成28年度下半期 (PDF 72KB)



 

施設予定地

焼却施設予定地

天理市岩屋町459番地2他2筆

名阪国道天理東インターチェンジから500m
近鉄天理駅から北東へ車で約10分

粗大・リサイクル施設予定地

天理市櫟本町3235番地1他46筆

名阪国道天理東インターチェンジから500m
近鉄天理駅から北東へ車で約10分